RIPPER ONLINE SHOP

RIPPER ONLINE SHOP

〒437-1413 静岡県掛川市国安2808-2 大東温泉シートピア内 TEL / FAX0537-72-1850    
 

ブログ

NSP エレメントとプロテック乗り比べ

2018.11.18 |  その他

同じスペックで製法が違うFISH 6’4をテストしてみました

波のサイズはセットでパワーがなく、早い波。

エレメントとプロテックの違いは昨日のブログでお伝えしましたが、プロテックはセミカスタムでエレメントは型で作られたボードとなります。

型とセミカスタムで大きく変わるのが強度で、6’4サイズで重量がエレメントがプロテックと比べ、300gぐらい重くなりますが、エレメントはプロテックと比べ丈夫となります。

重いのは、すべてデメリットと思われがちですが、自重があるので、パドルで付いたスピードが落ちづらく、パドル力がない方にはテイクオフが早くなることもあります。オフショアが強い場合も波から降りるスピードも速いです。

そして、一番のメリットは丈夫さです。

デメリットはボードを動かすときに、反応が鈍くなり、思い通りの動きはしにくい方向に向かいます。しなりも少なくなるので、面が荒れた海面ではボトムターンで抑えづらくなります。

今回比べて乗った感想は上記に書かれている特性が顕著に出ていました。

波待ちをするのに、座る動作だけでエレメントは固く、プロテックは柔らかさを感じます。

テイクオフの速さは、大きくは変わらないですが、エレメントが自重があるだけ早く、波に乗った後は軽いためプロテックが楽に動き、パワーのない波でも思うように動かす事が容易でした。

女性や体重が少ない方はプロテック、がっちりしている方はエレメントをセレクトするのも良いと思います

また、エレメントは5フィン使用になっていますが、プロテックはトライフィンだけの使用となっています。

フィッシュ形状なので、クワットを試したい方はエレメントのセレクトも。

NSPの両モデルとも、初級者から中上級者まで買ってよかったと思ってもらえるパフォーマンスを持っています!

この金額でこのボード!!!って感じてもらえるとおもいますよ!

https://www.ripper.jp/shop/shop_shohin.php?shohincode=21319NS002&cate=SURF&brand=NSP&gear=board&item=SHORTBOARD&series=PROTECH&stype=FISH&group=

https://www.ripper.jp/shop/shop_shohin.php?shohincode=21300NS021&cate=SURF&brand=NSP&gear=board&item=SHORTBOARD&series=NSP%20ELEMENTS%20HDT%20FISH%20AQUA%20&stype=fish&group=

<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40ifk7388f”><img height=”36″ border=”0″ alt=”友だち追加” src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a>